Fw:お茶碗ここでいいですか?

刺繍する人のはきだめ。

#21

noteなんかでもドローイングと適当な文章書き始めましたが、

 

さくらももこさん逝去の訃報を聞いて、

頭に浮かんだのは、先生が書いた

もものかんづめ」というエッセイの

「メルヘン翁」という回を思い出しました。

 

それをきっかけにというわけじゃなきいけど、どう格好つけたって芸術家にはなれへん唐変木の話を、まあ適当に、せっかくなのでこちらにつらつら書けたらいいかなぁとか思います。

 

いつかはみんな死ぬのはわかってきたからさ、

ずっと思い描いてる死、

月見酒なんかをみんなで飲みながら夜通し歌って踊って、気づいたら宝船みたいなものにのって天に召されたいし、葬式があるなら、最後は蒲田行進曲流してエンドロールでも流して欲しいなぁという、そんな理想に向かっていきたいなぁと思います。

 

この感じは故高畑勲監督の平成狸合戦ぽんぽこあたりの影響です。

 

ちなみに、かぐや姫の物語のドキュメンタリーもつい最近見ましたが、これも死生観みたいなもの考えるような内容でした。

 

いい人間になれなくてもいいから、自分を裏切らない人間になりたいものです。

 

みなさま、ご自愛くださいね。

 

死に向かって生きていく!